2008年06月22日

再開・・そして再会

なが〜いなが〜い沈黙を破り・・

再びブログを再開しようと思います。

が・・残念なことに肝心のサイト本体は怠慢のあまりいつしかアクセス不能に(-_-;)

ヴェデファンの皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです・・


また、ブログ再開と云っても、現実には日常の忙しさのあまり大した更新が出来るとも思われず・・(ToT)


時々覗いて日々の戯言など残していこうかと・・
お気楽に考えています^^;


再会を記念して・・
posted by みゅう at 02:00| Comment(28) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

ヴェデルニコフの故郷より PartU

前回、こちらにて掲載させて頂いた旨を先方様にお知らせしましたところ、8月の末に再び貴重なお写真を送ってくださいましたカメラ

前回もそうでした・・それぞれの写真の重みぴかぴか(新しい)
巡り会わなければ覗くことすらできなかった世界がそこにあります。

・・・・様、本当にありがとうございましたもうやだ〜(悲しい顔)



書斎1
1.JPG


書斎2
2.JPG


書斎3
3.JPG


リビング
liv.jpg



これらの写真の著作権は管理人みゅうにあり、
いかなる理由に関わらず、無断で転載等行う事を禁じます!

posted by みゅう at 01:48| Comment(11) | TrackBack(3) | ヴェデルニコフ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

ヴェデルニコフの故郷より

5月11日、ヴェデルニコフの掲示板にヴェデルニコフのご親戚に当たられる方から書き込みを頂きました。
その後数回のメールのやり取りの中で、いくつかのヴェデルニコフに関する貴重なお写真ととても興味深いお話を伺う事が出来ました。
先方様の心温まるお心遣いの元、ここにその内容と数点のお写真を掲載させて頂く事を許可頂きヴェデルニコフファンの皆様とその感動を共有できたら嬉しく思います。


5月13日のメールより・・

冒頭略
ヴェデルニコフのサイトは、みゅうさんが本当に音楽が好きで、ヴェデルニコフの演奏だけでなく、彼の音楽に対する考え方、音楽に対する姿勢までを感じてこのサイトを作ってくださっていることを感じました。
その細かいところまで、親戚の者が集まる週末に、ヴェデルニコフの書斎でサイトを見ながら説明させていただきました。

2年前に亡くなったヴェデルニコフ夫人のオリガ・ユーリエヴナは、ヴェデルニコフが亡くなってから、生涯をヴェデルニコフの足跡を残すために努力し、毎年ヴェデルニコフを偲ぶ会をモスクワのツベターエヴァ(詩人)記念館で行なってきました。
それが10回に達したとき、オリガ・ユーリエヴナは突然心臓の病で倒れました。

まだオリガ・ユーリエヴナがお元気だった頃、私にヴェデルニコフとの出会いをちょっと照れながら、でも嬉しそうに話してくださったのを今でも思い出します
ヴェデルニコフの生きた時代は、本当に苦しく、厳しい時代でした。
クリャージマには、ヴェデルニコフ一家だけでなく、オリガ・ユーリエヴナの姉妹とその子供達が一緒に暮らしました。
私の夫のアレクセイは、オリガ・ユーリエヴナの姉の息子です。
アレクセイとヴェデルニコフの息子のユーリクはクリャージマで一緒に兄弟のように育ちました。
その頃のことを、アレクセイはよく私に話してくれます。

いまでも親戚が集まると、必ずヴェデルニコフの書斎に集まって、ヴェデルニコフの演奏を聴きます。ヴェデルニコフの書斎は、ヴェデルニコフが使っていた当時
そのままに残してあります。
以下略



そしてこの時に3枚の写真を送ってくださいました。
1枚目2枚目はヴェデルニコフが家族とその親戚と共に住んだ
家、モスクワ郊外にあるクリャージマの家

iell.jpgie2lll.jpg








そして3枚目はヴェデルニコフの書斎だそうです。
syosail.jpg






その後お礼のメールなどでやり取りするうちに更なる詳しいお話を聞かせていただきました。


その後のメールより・・

まずヴェデルニコフとオリガ・ユーリエブナとの出会いは、リヒテルが関係していることです。
オリガ・ユーリエブナは、リヒテルを介してヴェデルニコフと知り合いました。

またリヒテルとヴェデルニコフはネイガウス教授のもとで共に学びました。
性格も演奏自体もまったく違う2人でしたが、お互いの才能を認め合い、辛い時代を常に助け合って友情を深めた2人でした。

モスクワ音楽院でヴァイオリンを学んでいたオリガ・ユーリエブナは、以前からリヒテルと親交がありました。
ある日、リヒテルの紹介でオリガ・ユーリエブナはヴェデルニコフと知り合いました。

オリガ・ユーリエブナのお父様は、ドイツ人でしたが、ロシアで生まれ、、少年の頃アメリカへ渡り、実業家になりました。その後、ロシアがソビエトになったことを知り、生まれ育ったロシアの人々の助けになればとモスクワヘ戻り、工場を建てるなど
仕事を始めた矢先、スターリンの粛清によって銃殺されました。
ヴェデルニコフの両親もスターリンの粛清にあったことはみゅうさんもご存知の通りですが、そのこともあってヴェデルニコフとオリガ・ユーリエブナはすぐにお互いを理解し、結ばれました。

ご存知のように、リヒテルもドイツ系です。

第二次大戦中、ソビエトでドイツ系の、しかも両親が政府によって処刑されている家族が生きていくのは、想像を絶するほど厳しいものでした。

ヴェデルニコフとオリガ・ユーリエブナ。息子のユーリク。
ヴェデルニコフ夫人の姉で、父親と共に捕まり、息子を収容所で生んだマルセラ・ユーリエブナと息子アレクセイ(私の夫)。この5人は戦時中、クリャージマで一緒に暮らしました。

マルセラ・ユーリエブナは英語の教師として働いていました。
オリガ・ユーリエブナは、バイオリンを教えていました。
それぞれが生きるために努力していたにもかかわらず、ヴェデルニコフのもらう配給券だけでしか食料を得るしかないという日々が続きました。
その後、父親と一緒に捕まり、8年間を収容所で過ごしたヴェデルニコフ夫人の末の妹、ベラ・ユーリエヴナと息子のオレッグ(現在スピヴァコフのロシア・ナショナルフィルハーモニー・オーケストラのフルート奏者)と、
オリガ・ユーリエブナのお母様も収容所から戻り、計8人がクリャージマで生活することになります。

私は、その辛い時代のことをクリャージマで今もお元気で・・・ピアノを教えていらっしゃる84歳のベラ・ユーリエブナや夫のアレクセイの母親である91歳になるマルセラ・ユーリエヴナから話をよく聞いています。

どんなに辛い時代も、ヴェデルニコフは演奏し続けました。

最後のドイツでの演奏会は、末期癌のため食事もとれず、水をとるのがやっとだった中で演奏しました



そしてこの時送って頂いた写真がこれです。
ie3l.jpg





詳しいお話についてはご主人様にまでご協力を頂き、何度となく読み返された後の文章でした。


これだけの貴重な資料を頂いたにも関わらず、サイト更新が出来ずにいたことを本当に申し訳なく思っています。
ただあくまでもこちら(ブログ)でのご紹介は一時的なものであり後日(がいつになるかわからないのですが(-_-;))必ずサイトの方で正式に掲載させて頂きたいと思っています。



最後に先方様のお人柄を伺うことが出来る2枚の写真を・・
rira.jpgtanpo.jpg
モスクワにも春がやってきました。
黄色のタンポポと鮮やかな緑の新緑で、茶褐色だった町は少しずつ華やいできました。
お花の好きなみゅうさんに、クリャージマの春の花の写真をお送りします





5月、春のお花を送って頂いてから3ヶ月も更新できずにいたことをお詫びいたします・・と共に、全ての情報の公開に際して快くご承諾頂きました事に心より感謝しこの場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました<(_ _)>









これらの写真の著作権は管理人みゅうにあり、
いかなる理由に関わらず、無断で転載等行う事を禁じます!
posted by みゅう at 02:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴェデルニコフ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

久々の・・

とにかくネットへ精神を集中させる時間も気力もなく・・
あれからどれだけの時間がたったことでしょう・・・・バッド(下向き矢印)


実はこのブログへの書き込み方法すら忘れてしまうほどのご無沙汰振り^^;
更にはPLもヴェデサイトも掲示板の契約更新すらせず、またまた更にはヴェデサイトのサーバー契約も危うく切れ掛かるところでしたふらふら



で・・本当に長い間お待たせしたのですが・・
ヴェデルニコフ掲示板で書き込みいただきましたご親族の方から実は貴重なお写真と心温まるメールを何度かいただいておりました。
その更新が気がかりで気がかりで・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ただサイトの上で新たなページを作るまでには至らず、でもやはり少しでも早く皆様にはその貴重な写真等をご覧に入れたく・・
失礼承知でまずはこちらのブログでご紹介させて頂く事といたしましたexclamation×2
(どうか手抜きと言わないで〜〜〜・・もうやだ〜(悲しい顔)

という事で今日明日中にご紹介させて頂きまするんるん
posted by みゅう at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴェデルニコフ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ウィキペディアに・・

ヴェデルニコフが掲載されましたわーい(嬉しい顔)
重左衛門さん、ありがとうございました・・なんだかうれしぃるんるん

話は全然変わって・・
昨日、「青森リンゴの会」からリンゴが届きました揺れるハート
apple.JPG

実は私はあまり果物が好きではありません・・
リンゴもすった物は食べれるのですが(風邪のときなどよくすって食べてました^^;)固形のものはほとんど食べませんふらふら
いちごも、みかんも、バナナもパイナッルも・・

でも食卓では日々果物を欠かさず食べさせるようにしています。
お菓子等のお砂糖よりは自然な糖質の方がいいですもんね手(チョキ)


年に一度のこの時期の「リンゴの会」のりんご・・
見た目美しく勿論美味exclamation&question(のはず)なのですが・・
なぜか近くのスーパーの「王林」を好んで食べる娘たちもうやだ〜(悲しい顔)
やはり・・庶民の子は庶民なのでした・・バッド(下向き矢印)
posted by みゅう at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴェデルニコフ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

バレンタイン予行(~_~;)

今日は午後からチョコ作り!
先日売り出しのときに買い込んだ板チョコ40枚・・(1枚58円でした(^^ゞ)
14日の本番に向けて試作品を作りましたるんるん
DSC03291.JPG
生チョコは恒例ですが、今年はトリュフを2種!
ぷ・・これはもう、あと2回ほど練習しないと見栄え悪いですねぇ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

本番に向けて頑張るのだよ!娘〜〜〜〜exclamation×2

試食付き合うのはいいですが、体重計の目盛りが増える責任は誰がとるんじゃいちっ(怒った顔)
posted by みゅう at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

母は強し!

フライト・プラン行って来ました映画
久々、下の子を置いてのデートムード(上の娘と^^;)
飛行機絡み飛行機の映画は数多くありますが、毎度迫力あるテロものなどと違って親子愛をテーマにしたヒューマンものという印象が強く、でもサスペンスでありスリルありアクションあり・・更には実生活において未婚の母ジョディ・フォスターの強き母の姿がよりリアルさを強調しておりキャスティングも十分満足グッド(上向き矢印)

話の展開も「おぉ、そうきたのね・・」という想定内でもあり(笑)意外でもあり・・・
にしても・・やはりアカデミー賞枠内の大女優と言うのは演技も半端ではありませんね!
邦人であれだけの演技が出来る女優さんがどれだけいるかと考えてもなかなか思い浮かばないですもん・・もうやだ〜(悲しい顔)
ジョディ・フォスターの魅力を十分満喫できる映画だと思いましたるんるん


映画の中で行方不明になる娘は6歳・・ちょうど我が家の下の娘と同じ年・・
帰りに、上の娘が大好きなパスタを食べながら映画の話を振り返り・・
「なんか、○○ちゃん(下の娘)に会いたくなったね(;_;)」と早々に家路についた二人でしたバッド(下向き矢印)
posted by みゅう at 04:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

一眼レフ

エピタフで皆さんが仰るのでなんだか新しいデジカメが欲しくなってきましたカメラ
で・・早速「一眼レフ」という物のお値段調査もうやだ〜(悲しい顔)
おぉ〜ふっぉふぉふぉふぉあせあせ(飛び散る汗)
まだしばらく今ので我慢いたしませう手(チョキ)

話は変わりますが・・
最近人と会うのがとても億劫で、電話ですら鬱陶しく感じるようになりましたふらふら
わいわい騒ぐのが好きな人だったのですが、半引きこもり状態バッド(下向き矢印)
お陰で携帯代も先々月と先月では約半分・・(基本的に使いすぎですが^^;)

親しい友人に言わせれば「更年期じゃ?」となさそうでありそうな指摘をがく〜(落胆した顔)
「いや・・まだちょい早いってexclamation&question」と自信なさげに反論exclamation×2
40・・って・・微妙なお年頃なのね、きっと(笑)
posted by みゅう at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

思うに・・

云ったことを貫き通せる人はかっこいい・・
人がどう見ようとどう思おうと、決めたことを貫ける人はかっこいい。
出来ない事は大げさに云わない方がいい・・
決まってそういう人は同じようなことを繰り返す。

節操のない人・・つまりそういうこと。



ガンバローっと、ダイエット!(笑)
posted by みゅう at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

謹賀新年

あけましておめでとうございます<(_ _)>
今年もよろしくお願いいたしまするんるん

新年は小旅行いい気分(温泉)をかねて六社参りをする事に・・
数が多ければいいというものではありませんが、去年よりは更によい年になりますように・・皆様方のご多幸を心よりお祈り申し上げます(^^)

地元では出水神社へ参拝!
sinnen.JPG

大変温かい一日でみんなでお抹茶などを美味しく頂きました!
勿論・・甘いもの付きでぇす揺れるハート
posted by みゅう at 02:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

はまりやすく・・

相変わらず冷めやすい私の趣味の一つに過去にビーズアクセサリーがありました。ぴかぴか(新しい)
でも最近は出来上がったものを見たり買ったりが楽しく、先日友人にストラップを作ってもらったのを機にまた調子付いてその友人から2点ほど購入。

本物の宝石などポンポン買えない庶民のささやかな楽しみるんるん
そう・・次々買ってしまうのは数百円単位の設定のせいだわ!!
買いやすさが歯止めを効かない私にしてしまっています・・・(人のせい)kin.jpgop.jpg
夜9時前から友人と電話電話をはじめ、約1時間ほどしたところで「ちょっとぉ・・外見て!」と言われてカーテンを開けると銀世界でした雪
そこ数時間で積もるだなんて熊本では考えられません・・
家人の帰りも30分の所2時間ほどかかったりで・・あせあせ(飛び散る汗)
明日は朝から大変な事になりそうな予感・・
終園式ですが園バスも走らないでしょうねぇ〜バス
posted by みゅう at 04:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

呼吸法

最近、園の行事を午前に済ませたらランチをとって2時間ほどカラオケに行く・・
という決まりパターンが出来てしまいました!(不良主婦カラオケ

そんな中、昔人前で歌っていたと言う「セミプロ」の友人がいて、そりゃもう上手いのなんの!(ちなみにこの人昔、九州の大きな街で「M・Y」というシンガーと同棲していて一緒にライヴで歌っていたとか・・その彼も今は有名なシンガー・・さて「M・Y」ってexclamation&question

そんな彼女と呼吸法の話になり「腹式」は勿論、ブレスの場所だなんだと本当に詳しくって!だからといって自分から進んで歌う人ではなく・・
時折チラリと聞かせる歌がとにかく上手いるんるん

先日の本田美奈子さんの番組でも、病室でアカペラで歌う彼女の美声に本当に涙しましたが、お腹から出る声って言うのはしゃべりの声とは全然違うんだなぁ〜っと思いました。

私と言えばとにかくそういう類の曲に疎いのでもっぱら聴く専門!
それでも「歌ってよ〜!」と進められていつも困っています・・ふらふら
(のくせに、ひっきりなしに自分の曲を入れる友人たちですが^^;)
仕方がないので断り文句に「私『えら呼吸』だけん歌えん!」と云ったら意外とみんなにうけたりして(~_~;)(別にえらが張ってるわけではありませんが・・名誉の為!(笑))

という一部始終のやり取りの間も、ひたすら選曲する友人たちなのでした・・コラ!(笑)
そんな彼女たちの欲望を満たすために明日もまたお付き合いするのでしたあせあせ(飛び散る汗)
posted by みゅう at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

ストラップ

基本的にストラップははめません!通話が多く話中、邪魔になるので・・
が、携帯が変わったのを機に気紛れにビーズ職人の友人に^^;こんなイメージで・・と一本作ってもらいましたぴかぴか(新しい)

作ってもらったそれ自体をとても気に入ったのは勿論ですが、それを付けた事でこれまでポイと放り投げたりポンとバックに投げ込んでいた携帯を妙に大切に扱うようになりました・・不思議なストラップマジック・・(~_~;)
st.jpg

そして綺麗な物は見ているだけで幸せな気分になります揺れるハート
そうそう・・今日のスケートの真央ちゃんも^^;
(真央ちゃんのサイトで衣装を見ているだけでもうっとり・・るんるん
手足も長く顔も可愛く、15歳と言う微妙な年齢とにあった選曲、自分のキャラをよくわかっているというか・・愛らしくでもちょっと背伸びをして大人っぽく・・カルメンに乗って舞ったその姿はホンマに綺麗やったぁ〜ハートたち(複数ハート)

やっぱ容姿って大事なんだなぁ〜〜・・ポツリ
posted by みゅう at 04:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

追憶

友人がカラオケで「追憶」という曲を歌った・・
大変懐かしく、いろんな事を思い出したりして。

今日、携帯に懐かしい履歴を発見。
出る事が出来なかった今日の電話・・

前を向き、歩き始めたばかりなのに・・
そして同じ想いだったはずなのに・・

お互いにこんな日を待っていたのかも・・今日のこの日を。
「やっぱダメや・・」
この一言でまた始まる・・3度目の冬。




そして・・「追憶」に浸る友人をよそ目にKinkiのページをめくる私でした(笑)
posted by みゅう at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | せんち(*^_^*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

韓国版BLOG

李さんの運営なさる「ヴェデルニコフBLOG 韓国版」を本日リンクいたしました!
内容は・・読めないのが非常に残念なのですが、メールを頂いた際の情熱がそのまま内容に反映されているようなそんな空気はしっかりと伝わりましたるんるん

あぁ・・でも読みたい・・李さんのCD評・・もうやだ〜(悲しい顔)
韓国語?勉強する?
というか・・日本語もまともに使えない私なのですが・・バッド(下向き矢印)
posted by みゅう at 04:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴェデルニコフ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

子供を守る!

ここの所続いた小学生の女の子の事件・・
同じ年頃の子を持つ親として胸が痛む事件ばかりで本当に考えさせられました。
「我が子は親が守る」それが当たり前になり、声をかける大人をみんな疑ってかかるよう教えなければいけないという・・極論のように聞こえますが、世の中がそういう風になってしまったこと・・本当に寂しい事だと思います。
これまでも防犯については幾度となく町で、学校でと取り上げられてきた課題ですが、今回の痛ましい二つの事件で更にその心構えを強くした自治体や個人の方も多いことと思います。
そして・・私も防犯について取り組める事が何かないか、そう小さなことでも・・と悶々と考えるようになりました。

今、手短に出来ること・・と言うことで、車に「防犯パトロール」のステッカーを貼り送り迎えをするという事をやっています。
それもドア半分ほどある大きな物を手に入れ、3面にバンバンバーンと貼って^^;
とにかく子供の送り迎えが多いので・・どうせ走るのならと。
上の子は「恥ずかしい・・」と嫌いますがそんな事言ってられない世の中なのよ!!ちっ(怒った顔)

来年は下の子も一年生・・
今年掛け持ちした役員も終わるので「子供ひなんの家」と防犯に関わるお手伝いにもっとたくさん取り組みたいと意気込んでいる次第です!
明日は早速役場と警察に出向いて具体的な活動など尋ねてこようと思います!!
もう二度と、今回のような事件が起こりませんように・・
今回起きた二つの痛ましい事件の小さな被害者のご冥福をお祈りしますと共に、栃木での凶悪な犯人が一日も早く捕まりますことを願ってやみません。

身近で出来る小さなことから・・
posted by みゅう at 03:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

売り!

年末は金要りなので物を売りに行きました!(笑)
というか・・家人の車車(セダン)のアルミを替えたのでもとの純正が要らなくなり数ヶ月置きっぱなしでした・・
(車もタイヤもほぼ新品なのに替えるという家人の浪費癖にどれだけ泣かされて来た事かちっ(怒った顔)
そこで・・もう純正に戻す事はないと聞き、せっせと売りに行ったのでするんるん
ト○タの4000CC車の純正タイヤ・・密かにお値段を期待していたのですが驚くべき低額に敗北・・という気分でしたもうやだ〜(悲しい顔)
雪の降る寒い日に、4本の大きなタイヤを腰の痛みに耐えながら抱え積み込み、回ること3件あせあせ(飛び散る汗)
その結果が一番高い所で15000円・・・たったそれだけ・・・涙
ですが、通常純正は買い取れないらしいので、買ってもらえただけでも優秀だと聞かされ15000円を握り締め帰路につきましたバッド(下向き矢印)

あぁ・・明後日はいよいよSH902i携帯電話の発売(予定)exclamation×2
たかが携帯に恐ろしいほどの金額が予想され・・たらーっ(汗)
そんな時期だからこそつくづく15000円の重みを実感した次第です!

なので・・その一部を明日ランチで使ってきまーーすレストラン喫茶店るんるん
地道な主婦の売買活動にこの位のご褒美はバチ当たらんでしょわーい(嬉しい顔)
posted by みゅう at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

行く末・・

月曜日は銀行銀行とっても混んでます・・あせあせ(飛び散る汗)
おおよそがATMで済むのですが今日はどうしても窓口での用事が・・
そんな中、待たされる間週刊誌のHGの記事など読んでいると後ろから携帯で話をする若い女性の声が・・
何気に声は殺しているものの向こう三軒両隣にはしっかり聞こえる迷惑電話携帯電話
またその内容がすぐにでも振り返りたくなるような話・・
仕事をしてない様子の女性はやはり仕事をしてない風の友人女性とはなしている様子・・
「友達が紹介してくれた社長に気に入られてご飯食べに行くだけで1万円くれると」
「週に2回位、まじまじ・・ご飯食べるだけて!」
「お小遣いは足りてるとね?ってこないだ(この間)は倍くれたけん!」
「今度福岡行くけん一緒行こう!って・・」
「泊まりだけど一緒には泊まらんよ!」
「大丈夫、ご飯だけて約束だけん・・」
「○○(男の名前、たぶん彼氏)も連れて行くもん・・ホテルで待ち合わせ」
「ないないない・・(たぶん相手が社長と一緒に泊まらんでいいのか?というような質問をしたのだと思う)役にたたっさんごたるじいちゃんだけん・・ハハハ」
「部屋が別なら行きます!て言ってもOKだったもん・・」
「だけん出張料付けて・・って言った・・ははは」
「ご飯食べただけで1万だけん・・他の人紹介してもらおうか?」

と・・こんな内容を恥ずかしげもなく堂々と・・
そうこうしているうちに私は呼ばれ振り向きたい衝動を抑えながらカウンターへ・・
その帰り、思いっきり顔を見てやりました・・
ファー付きの黒いベルベットジャケットにクロのミニタイト・・
あみタイツに黒ブーツ・・バックはもれずにヴィトンでこれでもかとストラップを付けた携帯で足を組みヴィトンの財布片手に延々しゃべり続けていました。
おおよそ姿は想像通り・・でしたが顔ばかりは「気に入られた」事が疑わしい限り。
前田健のあややがやせた感じ・・(でもあややには似てない^^;)を少し平らにしたような・・もうやだ〜(悲しい顔)

まぁ顔はどうでもよいですが、基本的なモラルの問題(銀行など人ごみでの電話)を始め、その内容からしても決して頭がいい風ではありませんでしたが・・
あと数年でわが子もこのおねえちゃんの歳の域に達するかと思うと他人事ではないような腹を抱えてワハハハ・・と笑える出来事でもないように思えました・・・
だってきっとこのおねえちゃんたちの親もこんな娘の醜態を知る由もなく・・

おかげでHG記事もほとんど読めなかったじゃないの!ちっ(怒った顔)と今になって腹が立ったりもしました!(笑)
「きたなかぁ〜・・チャンネルかえなっせ!」とHGが出る度に嫌悪感を示す姑を横目に「あぁ待って〜」と言えない嫁の唯一の楽しみだったのにぃ(出先の週刊誌は)・・・(笑)
こんな親にも問題あるかもしれませんが・・ふらふら
あぁ・・娘たちよ・・大志を抱け!バッド(下向き矢印)
posted by みゅう at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

ハリー・ポッター

やっと連れて行きました!いい加減毎日毎日言われるのがいやで・・^^;
まさしく前評判どおりの面白い作品でした映画

まぁ毎度のことですが、主要キャスト以外の名前がどうしても一度で覚えられなくて、ストーリーを理解できるまでに3回4回と観なくてはわからないのは、人物が理解できていない事にも原因があると自分ではよんでいます・・決して頭が悪いせいではないと!(名前が覚えられない時点が頭悪いんですけど(-_-;))

終了後、感動の余韻に浸りながらすぐにトイレへ・・
友人と「あのほら、死んじゃった友達・・えっとなんだっけ?名前・・ほら・・」と終わってすぐのトイレでもう名前が出ないんですから、いいおばさんですわもうやだ〜(悲しい顔)
「リチャード?ロバート?なんか・・−−って伸ばすの入ってなかった?」
とトイレの中から娘が大声で「セドリック!」と一言・・
あぁ・・全然伸ばすの入ってませんね(~_~;)
まぁ・・・彼が素敵だったというそれだけの話だったのですが^^;


前作「アズバン」と言えば「アズバン」と言われ・・・

「ドラ」と言えば「ドラ」と言われ・・・・・

「スネイ先生」と言えば「スネイ」と叱られ・・

でもそんな私も母が「ハリッター」と言うときだけ声を大にして「ハリー・ッター」と指摘をするのでした^^;

そんなわけ(名前が覚えられない)で、韓国ブームなど絶対に乗れない私なのですもうやだ〜(悲しい顔)

posted by みゅう at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

アジア進出!?

昨日大変嬉しいお知らせがありましたexclamation×2
ひょっとしたらひょっとして・・ヴェデルニコフサイトが
アジアの某国でもご紹介いただけるかもというまだ未確定なお話ですわーい(嬉しい顔)
あぁ・・なんて素晴らしいことでしょう!
内容は追って先方様のご連絡を待ってご案内できたらと思います。
多忙なこの時期、本当に嬉しいお知らせでしたるんるん

こちらも更新滞っておりましたが・・
思わぬ朗報に書かずにいられませんでした手(チョキ)
年末にかけて益々滞りそうです・・(~_~;)


posted by みゅう at 03:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴェデルニコフ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。