2005年09月11日

第15回 ショパンコンクール

5年に一度のショパンコンクールが23日、いよいよ始まりますね(^.^)
リー君が出て早5年・・ついこの間のことように感じます・・
9日時点で世界から300人以上参加、日本人は最多の77人・・・あせあせ(飛び散る汗)
更には今年から、書類とビデオの選考をやめ、全員がワルシャワ入りして予備審査を受けることに・・
回毎にアジアの入賞者が増えている・・と、まぁ参加者が増えれば確立も高くなるわけですが、確かにここ数年、アジア勢の活躍、レベルは上がってきているのかなと思います!あのチャイコフスキーでも上原さんが優勝したように・・

現に子供達のローカルなコンクールでも前年度の課題曲を翌年は一学年下のクラスが自由曲に持ってきたりと上を上を目指す傾向があり、当然曲そのもののレベルは上がっていくわけです!
近年、19歳の邦人女性がリストの超絶技巧を出して話題になりました!
12曲全曲弾けることはすごい事です・・
そしてこの人はコンクール歴という看板を背負っていません・・ある意味その方が凄いかも^^;

難しい曲を弾く事は時間を費やし血のにじむ努力の結果、果たし得ない結果ではないと思います・・が・・人を惹きつける演奏をする事は時間を費やすだけでは誰でもが出来る事ではないように思うのです。
今年のショパンコンクール・・魅力ある実力者が現れる事を期待しまするんるん

余談ですがショパンコンクールのサイトで壁紙をゲット!
PianoLifeの掲示板を貼り替えてみましたNEWこちら
ショパンの直筆の「別れの曲」だそうです・・「革命」もありましたし着メロもありましたよ携帯電話
【関連する記事】
posted by みゅう at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6785193

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。